戊辰150周年記念事業「義」

  • image
  • image
  • image
→
←

オランダ大使館にてプロモーションイベントを開催しました。

福島県会津若松市主催 オランダ王国大使館共催
戊辰150周年記念 ドキュメンタリー映像 AIZU 大義編 合同試写会
◇日時 4月18日
◇場所 オランダ王国大使館
住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3-6-3
最寄駅:日比谷線 神谷町駅徒歩5分

主催:会津若松市、会津若松市戊辰150周年事業実行委員会

趣旨:戊辰150周年の節目の年を迎えるにあたり、その戊辰の歴史とともに、新しい時代を誇り高く前を向いて生きた会津人の功績とその思いに光をあて、会津の奥深い歴史や伝統ある文化を再認識し、広く情報発信し観光誘客・文化振興・地方創生へと繋げる「戊辰150周年記念事業ドキュメンタリー」を政策し全国に向けて発信しました。

作品:幕末とはペリー来航に始まる外交と内政の動乱の歴史です。国際目線で会津武士道における戊辰戦争時の「義」に溢れた生き様から見えてくる未来へのメッセージを「大義」、「忠義」、「信義」、「道義」の四つの視点でドキュメンタリー化しました。

期間:2018年5月から9月に放送および配信予定
放送:BS日テレ、BS TBS、BSフジ、BS朝日、History Channel
制作:東武トップツアーズ、XPJP、Grid、CEKAI
協力:オランダ王国大使館

大義
幕末期、出島外交を通じて幕府を支えた蘭国と、京都守護職や江戸湾警備を通じて国防を支えた会津藩。開国から150年目を迎えオランダ王国大使館と会津藩主の子孫が初めて直接明かす幕末期の大義とは。日本の未来を信じ行動をした大義ある決断の姿を追いかける。
本編:24分